読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感

今日のこととか

長風呂していたら日付が変わり、毎日更新が途絶えてしまいました。やらねばならぬではなく、できたらいいなだったのでまあいいかと思っています。三日坊主にならなかっただけ自分を褒めてやりたいです。 日~月の真田丸感想を中心に自分のペースで書いて行こ…

炬燵布団から出たくない。

いきなり寒いです。久々に暖房をつけました。 最近は桜も咲き、そろそろ昼間お風呂に水を張っておかなくても大丈夫な季節になったかと思えば、いきなり粉雪。*1 ちょうど屋内から屋内へ移動するときに、いちばん吹雪いていました。間が悪い。 桜と雪が風流な…

真田丸とオリエント急行でお茶濁す

タイトルは「真田丸は楽しいけれど、若干の不満がある点について、脚本・三谷幸喜さんの過去作『オリエント急行殺人事件』の愚痴をこぼしてお茶を濁す」の略。 もともと完結していない作品に対して、「面白い!」というポジティブな感想以外を漏らすことには…

デレステやってみた

中居くんがCMをやってることでざわついたデレステを、LINEコイン目当てにダウンロード。 ちょうどいい機会だからちょっと触ってみようと、ゲームプレイしてみた。 スタートキャラは卯月ちゃん。 もともと、アクションゲームは苦手。 艦これとツムツムくらい…

新人、折り紙を折る

今週のお題「印象に残っている新人」 高校の頃の部活動。 入学したばかりの大会に向けて、部員一同で鶴を折る。 願掛け。 新人と交流を深めて、なんとなく互いを知る儀式ともいえる。 その中に異彩を放つ新人ひとり。 鶴が折れない。 訳が分からない。 天然…

優柔不断の犬派猫派論争

今週のお題「犬派? 猫派?」 犬も猫も可愛いから選べない!で終了するのもあれなので考えてみる。 飼うなら犬派。もちろんちゃんとしつけをすることは前提として。可愛い物は構いすぎる方なので猫にはきらわれそう…という思いもある。人様のところの犬だけ…

鏡の中の恐ろしい物

お題「最近見た夢」 夢の中、薄暗い部屋。 壁にかかる一枚の鏡。 縁はない、裸の鏡。 ちょっと割れている。 薄汚れている。 それでも鏡としての用途は果たす。 覗き込む。 自分がうつる。 だけど少し違う。 いつもの自分ではない。 冷や汗が浮かぶ。 これは…

お菓子にプリント

最近はやりのプリント菓子が苦手。 着色料で食べるのに抵抗うんぬん以上に見た目がただただ苦手。 素材は食べても平気なもの使っているんだろうけど、口に入れるものとして絵が細かすぎるしカラフルすぎる。 写真とかなぜお菓子に印刷する。 消え物のくせに…

お米を噛む

今週のお題「給食」 好き嫌いはあるにはあるが給食に出されるような、小中学生でも食べれるようなものは大体食べれた。 ということで給食を残すということはめったになかったが、唯一食べれなかったものがあった。 硬い白米。 どこをどう間違えたのか責任者…

お気に入りの類語辞典

使用頻度は少ないけれどいつまでも手元に置いておきたい。 そんな辞書がある。 Amazon.co.jpアソシエイト 辞書本体のカバーが紫でお洒落。 新聞で紹介されているのを読んで、その日のうちに本屋に探しに行った。 一つの単語に対し、同じような意味の違う単語…

真田丸と『現在』の奥州事情

真田丸にかこつけて地元、宮城もそわそわしている。 真田信繁の子供たちが、伊達家の庇護のもと、東北で生き延びていたからだ。 宮城県内には真田家と関係する史跡もあり、真田丸ブームに乗っかって、観光客を呼び寄せたいと考えている。 www.zao-machi.com …

乱雑だけど過しやすい我が部屋

今週のお題「わたしの部屋」 部屋は汚い。というか乱雑。 ゴミは捨ててる。液体はこぼれていない。賞味期限の切れた変なものとか落ちてない。ベタベタしてない。最低限の生活環境はクリアしているけれど、机の隙間はひたすら見えない。 机の上にはパソコンを…

箸休め真田丸 「よき○○」

真田丸 第六回で気になった台詞があった。 信濃の素晴らしさを語る信繁に、昌幸が言った「よき息子じゃ」という台詞。直前の信繁の言葉を受けての、多くを語らない言葉。 これを聞いて一話の勝頼の「真田、よき一族じゃ」を思い出した。 主君と父から、信繁…

スーツケース×3

2月も中盤、週末ということもあり、今日の町は人で溢れていた。 大学生はもう春休み、スーツケースを引きずっている若い人も多い。 広めの道を歩いていると前方から2人組が2組歩いてきた。 総勢4名。さすがに通りづらい。しかもうち2人はスーツケースを…

改行についてだらだら考えてみる

改行の適切な位置について悩みだしたので考えてみる。 私は基本的に、パソコンのウェブブラウザで編集モードは「見たまま」で編集している。 このブログではプレビューを逐次、確認しながら画面の端までいったら改行、という形をとっている。 文の途中で改行…

レポート「まずは筋道を立てる」

動機の備忘録 - Shirokutsushitaのブログ で述べた目的を果たすために、ソフトについて書こうとしていた。下書きとしてダラダラ書いてはいた。どうにも情緒的な物言いが多くなってしまって、ちっとも進んでいなかった。 ここはいったん基本に立ち返って、レ…

コードをマステと片づけてみた

コードが絡まる。 炬燵を出したから、コードが増えるし家族も集う。 「トイレットペーパーの芯にコードを格納」というアイデアをネットで発見。 やってみる。 Theむき出し。トイレットペーパーを芯に固定するための糊が残っているのがリアルな感じ。殺風景が…

I'll be backな氷柱

いったんとけた氷柱が帰ってきた。 心なしか太くパワーアップして 落ちてきたらえらいことだ

手袋を買いに、行ったのは何年前だっただろう

今週のお題「お気に入りの一着」 冬の必需品、黒い手袋。 パッと見は、ただのミトンの手袋ですが…。

氷柱がとけた

軒下の氷柱、2016/01/22撮影 晴れているのに雨の音がする。お天気雨とは少し違う。緩やかな雪解けの音だった。この地方は雪の重さで屋根がつぶれない程度の雪が降る。暖かくなってくると、屋根から道から、雪がとけ、水となって流れる音が雨のように家を包む…

アイコンを作製したソフト

ブログに利用しているアイコンを描くのに「Sekka paint」というandroidアプリを利用した。それについて書いておこうと思う。 はてなフォトライフに作った画像を置いておく。 Sekka - Shirokutsushita's fotolife

情報カードの見出しにマスキングテープ

続き。 shirokutsushita.hatenablog.com 情報カードを自分式で使っているのが、書いた数が増えるにつれ、整頓が効かなくなってきた。 100均のカードケースに立てて保管しているけれど仕切りの数が足りず、間が広すぎる。インデックスシール、付箋、と仕切る…

情報カードとその一式

お題「お気に入りの文房具」 長らく使っていたらスマホの電池が消耗してきた。出先で切れるのなんか当たり前だ。スマホは情報収集とアイデアノートにしていたから一大事。思ったことがあふれ出て行ってしまう。というわけでノートを購入しようと思った。しか…

ブログを始めた

中学時代ださいださい文句を言いながら履いていた制服の白靴下。ワンポイントはありだったような気がする。 メイカーの指定もなかったと思う。 解放されるはずの高校でまさかの部活動の掟。「道場では足袋か白靴下をはくこと」忘れて参加できなくなるリスク…