読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーツケース×3

2月も中盤、週末ということもあり、
今日の町は人で溢れていた。

大学生はもう春休み、
スーツケースを引きずっている若い人も多い。

広めの道を歩いていると前方から2人組が2組歩いてきた。

総勢4名。さすがに通りづらい。
しかもうち2人はスーツケースを引きずっている。
進行方向の都合上、スーツケースを持っている人側の、
いちばん端を私は行くことになった。

思いっきりぶつかることはないけれど、
少し体をひねらないとかすりそうだな、と思っていた。
そうしたらスーツケースの持ち主が、
脇で引きずっていたそれを体の前に動かしてくれた。

一瞬のことで、感謝の意を伝える暇もなかった。

ほかに今日すれ違ったスーツケースの人は、
1人は人を追い越すのに駆け足だったのに、
人側にスーツケースを置いたまま駆け抜けて行った。
だいぶスレスレだった。

もう1人、こちらはダラダラと歩いていたが、
スーツケースを体の斜め後ろに据えて、
もう1人の連れとめいっぱい道幅を使っていて、
非常に邪魔だった。

大きな荷物を抱えて歩くときのまわりの人への気遣い。
さりげないちょっとしたことだ。
それでも出来ている人はそう多くないのではないだろうか。

自戒の意も込めて、そう思った。

なんか新聞の投稿欄みたいなブログになってしまった。