読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同期用ソフト2「BackupF2F」

同期用ソフト1「Syncsync」 - Shirokutsushitaのブログ

の続き。

「続きを読む」まで読み飛ばしてもいいような前提条件

最近、外でポメラを使っている。
(DM100、最近購入。これについてもいずれ書きたい)

ポメラはいろいろ便利だが、csvファイルとtxtファイルしか使えない。

前回の記事でも書いた「Dropboxにバックアップを置いているフォルダ」の中身をポメラにも移したかったのだが、あのフォルダの中にはWordドキュメントや画像ファイルも多い。

しかしメインはtxtファイルのメモなので、ポメラに移して外出先で編集したいときもある。

 

本題

 ということでSyncsyncではできない「拡張子を選んでの同期」を行ってくれるソフトを探した。

 オプション→コピー対象・除外の設定→ファイル名指定

に移動して、コピー対象ファイルに「*.txt」を指定。

これでテキストファイルだけを同期してくれるようになった。

他にもサブフォルダや時刻に対して細かいコピー対象/除外の設定が可能なので同期をするファイルに条件を多くつけたい人は重宝するだろう。

また、コピー先、コピー元の区別もあって、どちらかにあってどちらかに無い場合の挙動を、「削除」/「コピーする」/「コピーしない」/「毎回確認する」。から選べるなど、同期に細かい条件を付けて行える。

Syncsyncで言うところのリスト作成には、テストモードにチェックを入れることで同じような作用を得られる。

 

f:id:Shirokutsushita:20160224000037j:plain

難点を挙げるとしたらコピー除外の設定などが、ソフトでの設定で、AフォルダとBフォルダのコピーの時のような条件付けが保存できないところだろうか。

Aフォルダをコピー先に、Bフォルダをコピー元にというのは、バッチ登録で保存が可能。

f:id:Shirokutsushita:20160224000027j:plain

窓の杜の紹介ページ。

窓の杜 - 【今日のお気に入り】多彩なオプションできめ細かなバックアップ「BackupF2F」

Vectorのダウンロードページ。

www.vector.co.jp