読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「文章」について読む

文章に関する本を同時に二つ並行して読んでみた。

前者は文章を書くことの基本のキだ。どのような文章を書く人にも為になる。
文をはじめて書き始める人ならこれを参考にすれば最低限の文章は書ける。
今まで書いた自分の文章と照らし合わせて振り返ってみるのは勉強になるし、これから書く文章にも反映させていくといい感じ。

後者は、「頭がいい人」と銘打っているだけあって、
すこし進めた内容だ。
ブログなんかのテーマ選びから始まって、内容が多くて深い。
ある程度読み込まなければいけない
たとえば今すぐかなければいけない人が読むには大事な部分を拾い上げるのに時間がかかってしまうと思う。

「文章」と一口にいっても切り口が違うとこうも違うんだなと思った。